部会名 文化部
イベント名 健康セミナー,どこまで予防出来る、三大疾病と七大生活病
開催日 2017年11月18日(土)10-11:30
開催場所 Central Park East Apartment- Clubhouse in Arlington Hts
講師  桃山容子先生
観客数 39人

イベント内容

世界の今迄の最高寿命(フランス人,122歳)日米の平均寿命の比較についての話しの後、死に繋がり易い三大疾病(癌、心筋梗塞、脳卒中)健康寿命が縮む七大生活病(癌、心臓疾患、脳卒中、高血圧、糖尿病、腎疾患,肝疾患)について、述べられた。続いて、老人ホーム在住人6例についての紹介があった。これらの疾病の予防として、<健康診断、食事、運動、ふれあい>の大切さを説かれた。バランスの取れた食事、特に充分なタンパク質を摂るようにとの事、「全部,自分で作らなくても外食で摂っても結構」と、主婦には有り難いお言葉に、思わず女性陣はニッコリ。運動としては最高のWalking、体幹を鍛える運動などが薦められた。また、救急時の準備として、主治医、病院の情報、服薬中のリスト、治療,健康に関しての遺書等を年に一度は、家族と共有し、確認しておく事の重要性も説かれた。今日の最後のテーマは、<ふれあい>。先生より、クレヨンを渡され「幸せを感じる場面を描いて下さい」と。<お酒を飲みながら、おいしい物を食べる>が多数あり、皆が納得。<花を見ている時>というロマンチックなものもあった。『幸せを感じる事,20項目以上を想像するのが、宇宙飛行士のストレス解消の一つという興味深い話しもされ、終止明るい和やかな雰囲気のうちにセミナーは終わりました。

当日のお写真はこちらから。