会長挨拶

Home > CJCについて > CJCについて > 会長挨拶

皆様
2021年4月27日よりシカゴ日本人会の会長になりました藤本光と申します。
私は20歳の時に1年間アメリカに留学した経験があります。その経験で、自分の性格に合った国
はアメリカだということに気が付きました。いつかアメリカでもっと勉強したいという夢は25
歳のときに叶いそうになりました。
しかし、ミシガン州立大学のMBAに入学準備をしているときに癌が発見されて、東京で2度の手
術を経験しました。若い時の癌は再発の可能性が高いのは知っていたので、もう自分の夢であ
るアメリカに二度目の留学をすることはあきらめかけていました。「日本に残ろう」という気
持ちが私の心を支配していました。
そんな後ろ向きになっていた私に勇気をくれたのは、今は亡き、中学しか出ていなかった父で
した。
「自分の夢をかなえるために、時間を無駄にしないで、前向きに果敢にアメリカで頑張ってこ
い」と私の背中を押してくれました。
勇気をもらった私は、手術後半年でミシガンに渡りアメリカ生活を開始したのです。
この出来事が私に、「人生の一秒も無駄にせず、前向きに、希望をもって生きる」ことを教え
てくれました。せっかちだった性格がさらにせっかちになり、目標を決めたら、絶対に達成す
るまで諦めない性格になりました。今の会計事務所の国際部門をゼロから立ち上げて、その会
計事務所の社長を5年間務めたり、ダウンタウンのロースクールを夜間に5年間通い卒業して司
法試験に合格したり、ハーバードのビジネス・アナリティックスもオンラインで15ケ月かけて
卒業もしました。現在は会社のクロスボーダー生活をされる個人向けの会計事務所のサービス
を全米で展開しています。
私のミッションは、「リスクをいとわずアメリカに来る外国人達の生活を豊かにする」です
。35年前に私の父が背中を押してくれたように多くの日本人の背中を押してあげて、知恵を共
有して、勇気をもって渡米してきた人達の夢の実現のお手伝いをすることです。
幸い癌は一度も再発することなく、今に至っています。

このたびは縁あってシカゴ日本人会の会長という大役をお引き受けすることになりました。今
まで健康で、自分のやりたいことができてきた恩返しの意味で、自分が住むコミュニティであ
るシカゴの日本人社会におおいに貢献すべく、シカゴ日本人会をそのミッション・目的に沿い
ながらリードしていきたいと思います。

せっかちで、配慮思慮が欠けるところが多い私ですが、理事、サポーター、会員の皆様のお力
をいただきながら一生懸命コミュニティのために尽くすつもりですので、どうぞ皆様よろしく
お願い申し上げます。

2021年5月11日
藤本光