会長挨拶

Home > CJCについて > CJCについて > 会長挨拶

ごあいさつ

2012-Ryo-Wedding-(1)

新年明けましておめでとうございます。
今年は十二支の中で第12番目になる亥、いわゆる「イノシシ」になります。猪は、万病を予防する、無病息災の意味があります、又 突如猛進の意味もありますので、本年も皆様の大いなるご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

昨年7月から当会は個人会員登録制度に移行致し、其の事により、実際の会員数がはっきりと把握できるようになりました。2018年度末には217名と少しずつ増えております。

当会の活動においては今後も増々新しい企画を考えております、皆様が新しい企画に参加される事で、種々な人との出会いが始まり、そこから我々の人生の幅を広げることになり、新しいチャレンジへとも続きます。このことは日本人会の目標でもあり、是非会員の皆様には体験して頂きたいと存じます。

今年の新年会においては、当会会員の中で最年長者である深井吉郎氏が在シカゴ日本国総領事よりイリノイ州政府交通運輸局の講師として、20数年間ボランテイァとして地域の交通安全に貢献してこられた事で表彰状を贈呈されました。

又、 今年の日本祭りはシカゴ日米評議会主催で初めて、シカゴのDowntown、Millennium Parkで6月16日(日)行われる事になりました。例年通り、又皆様のボランテイァが必要になるかと思いますのでご参加を心よりお待ちしております。

シカゴ日本人会会長 吉池 学