シカゴ地区のレストラン業に従事されている方にーRestaurant Revitalization Fundに関して、録画リンクは4月12日まで有効です。

3月11日(金)にバイデン大統領より署名されたThe American Rescue Plan Act of 2021には、レストラン向け補助金Restaurant Revitalization Fund (RRF)が286億ドル含まれています。

RRFは、レストラン、ブリュワリー、バー、ケータリング、フード・トラックに対する補助金であり、給与や家賃支払い等、幅広い費目に活用でき、新型コロナウィルス感染症による損失補填が可能となると見られています。

近日中に詳細や申請窓口が明らかになる本補助金の概要や対象企業、補助金額、申請に当たって必要な書類等について、3/29時点で明らかになっている情報をもとに川崎法律事務所の川崎弁護士とSGR法律事務所の猪子弁護士を講師に迎えた解説動画を期間限定配信されました。

■ トピック:

1. 補助金概要

2. 対象となる事業者

3. 補助金額

4. 申請に当たって事前に準備すべきもの

■ 録画リンク: https://www.youtube.com/watch?v=iwyLrBc_3kI

■ 資料: https://www5.jetro.go.jp/newsletter/losangeles/2020/03292021RRFwebinar.pdf

※収録日時:2021年3月29日(月)PST 16:00~16:30 この日から2週間限定配信の予定。

※情報は3月29日時点のもので、最新の情報に関しては、本補助金の申請窓口となる”Small Business Association”のホームページよりご確認ください。

ご案内させていただいたレストラン事業者向け補助金Restaurant Revitalization Fund(連邦政府補助金)の概要及び申請に関する解説動画(3/29収録)ですが、本補助金の申請窓口となるSmall Business Associationの公式ツイッター(3月30日)では、申請にあたりDUNS numberとSAMの登録は不要との発表がありました。

つきましては、DUNS numberとSAMの登録について解説しているパート 《YouTube動画の21:50~27:10の部分》 は不要となりますので、飛ばしてご視聴下さい。

新たな発表等ありましたら、適宜ご案内させていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。