部会名 生活文化部会
イベント名 2018年 『健康を考える』 講演会
開催日 2018年10月20日、土曜日
開催場所 Arlington Hheights Memorial Library
講師 今井眞一郎教授、吉野純教授
参加人数 69名

イベント内容

ワシントン大学(セントルイス)医学部、今井眞一郎教授、吉野純教授のお二人の著名な先生方をお迎え致し、現代医学で注目されている老後の健康について講演をいただきました。現代社会で、高齢化が進む中、私たちが年をとっても、健康で幸せな生活を続けられるようにすることが益々大切になってきています。 今回は、健康を考えると題して、老化、寿命研究、Anti Aging医学をご専門に研究され、世界的な成果を上げられているお二人の先生方に講演をいただきました。若返りの代名詞にもなっているNMNは、今井眞一郎教授の世界的医学界でまさに注目を浴びている最先端の研究です。2015年の1月3日に放映されたNHKスペシャル「ネクストワールド」で今井眞一郎教授が研究開発されているNMNが注目されました。

参加者の声

69名物参加者が出席され、大成功裏に「健康を考える」講演会が終了致しました、非常に専門分野で研究経過や、結果について非常に分かり易く説明して頂き、理解できましたと感謝の声が出ておりました。ピンピンコロリの人生とは? 人間にとって老後の生活に大切なものは単に寿命ではなく、健康寿命年齢である事が非常に分かり易く教えて頂いた。 食生活の改善、朝食は沢山、昼は簡単に、夜は控える。 衰えない老後の為の成分は、えだまめ、ブロコリーに多く含まれるが十分に摂取出来ない。 現代は非常に高価であるが、大量生産、生産方法が改良されれば、安価で販売出来るNMNが販売される来年には予定。 肥満と脂肪の関連性に関しても非常に分かり易く講演頂き感謝の声が多かった。、因みにこの講演会アンケートでは非常に参考となったとの回答は80%に達し、参考になったとの回答は20%でした。

当日の写真はこちらから