CJCセミナー
ソーシャル・セキュリティー (米国年金)を学ぶ

今年3月のソーシャル・セキュリティーセミナーにつづき今回はその第2弾!前回ご参加いただけなかった方やリタイヤを真剣に考え始めた方々と、米国の年金制度について学んでいきます。

取り上げる内容:
• ソーシャル・セキュリティーの受給年齢は早い方が得か、遅い方が得か?
• 受給申請の多い年齢層は?
• Social Security Statementの見方について
• ベネフィット(受給)の金額が決まる仕組みについて
• 現役で働きながらベネフィットを受けることは可能か?
• 夫婦とも受給資格がある場合の戦略とは?
• 配偶者ベネフィット・遺族ベネフィットとは?
• 受給額に対して、どのような税控除があるのか?
• 今後、ソーシャル・セキュリティーの受給条件や受給額に変化があるのか?
• リタイヤ後、ソーシャル・セキュリティー以外の収入源となるものは?

なお、今回はソーシャル・セキュリティーの申請に詳しい方や、すでに受給されているCJC会員の方々にもパネリストとしてご参加いただき、ご自身の体験を語っていただく予定です。

講演者:  三浦 俊江 氏  (プルデンシャル・アドバイザー、CFP、MBA、CJC会員)
パネリスト: 荒木由紀子氏、吉池学氏、森井敏文 氏

日時: 2019年11月16日(土) 1:30 PM - 3:00 PM
場所: シカゴ日本人会 会議室(2F)
855 East Golf Rd., Arlington Heights. IL 60005
参加費:  CJC会員:無料、 非会員:10ドル (当日会場にて徴収します)
(参加者が20名に達した時点で申し込み締め切りとします)
参加申し込み・ご質問: yamary2000@gmail.com (担当:土屋)
お申し込みの際Eメールの件名を 「ソーシャル・セキュリティー セミナーの申し込み」 と明記してださい。
皆様のご参加をお持ちしています。