新年明けましておめでとうございます。

輝かしく開けた令和2年は未曽有のCOVIC-19パンデミック, 世界の体制も左右することになる大統領選の混迷による大きな重いうねりを残してくれました。

 

年の初めには干支の初めでよいスタートが来るものと信じていましたが残念ながらタフな年になってしまい不条理を痛感しました。  しかし、今年はこの病気に対してもワクチンなどができ終息するでしょうからやっと従来通りの良い年を迎えるようになりそうです。

 

さて我々日本人会は本年28周年を迎えますが、その間創立当初の目的に従って各種ボランテイア活動の企画実践を一貫して遂行してまいりました。 ZOOM などを利用をして様々な活動ができ、日本かららもこのWebnerでいろいろな人が参加していただきました。日本の年金とこちらの年金の関連性等の解説をいただき、会員以外の方にも参加してもらい大いに皆様の参考になったと思いました。

 

またエンターテインメントの参加も日本からも参加した頂き楽しい時間を過ごすことができました。このことがきっかけにになりメンバーも少し増え、我々の活動が広まるようになり、今後の活動の方向性に課題を残したと思います。

 

今後もこのように対外的にも我々の活動を周知させ、会員の皆さんに参加しやすい活動に貢献できるようにします。

 

最後に皆様のご健康とご多幸をお祈りいたし新年のご挨拶に代えさせていただきます。

 

シカゴ日本人会

会長 トニー亀田